スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーぼー号泣

2009.03.09.19:18

昨日の夜テレビで、なつかしのアニメ特集のようなものをやっていました。

なにげなく見ていたら、「フランダースの犬」の紹介が始まりました。

おぉ、なつかしい。子供のころ見たよ。日曜日の夜に。

ネロとパトラッシュだよね。

パトラッシュ、かわいいなぁ。大きい犬だったんだなぁ。

すると、最終回のお話になり、

クリスマスの夜、教会の中でネロとパトラッシュがあの世に行ってしまうシーンが。。。。


みーぼー、号泣しました。イラスト

こんな悲しいお話だったなんて。


眼鏡のレンズが涙の水滴でドット柄になるくらい(!)泣けてしまいました。


ズーニー命の源 001

どうしてこんなに悲しいお話なの。

それにしてもベルギーのお話が日本でアニメになるって、すごいですよね。

日本のアニメは昔からすばらしい世界の名作を子供たちに紹介していたんですね。

「フランダースの犬」をWikipediaで調べたところ、日本で初めて翻訳されたのは明治41年で、そのときはネロは清(キヨシ)、パトラッシュは斑(ブチ)と訳されたそうです。(笑)


ズーニー命の源 009

本国ベルギーでは「フランダースの犬」はそれほど有名ではないそうですよ。

理由は舞台はベルギーでも、イギリス人が書いた本だから。

そして、「ベルギー人はこどもをひとりで死なせるほど非道ではない」からという理由だそうです!!号泣したあとに笑わせてもらいました。

ちなみにアメリカではハッピーエンドに書き換えられたらしいです。ぷぷ。アメリカらしいぞ。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ←クリック頂けたら、うれしいです。謝謝。
スポンサーサイト

theme : ゴールデン・レトリーバーとの生活
genre : ペット

プロフィール

mibo

Author:mibo
ズーニー
ゴールデンレトリバーの女の子
2005年6月26日生まれ。
八ヶ岳の犬の牧場出身です。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。