スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本臨床獣医学フォーラムへ

2008.09.21.16:38

 今日は、ホテルニューオータニで行われた、

「日本臨床獣医学フォーラム」 記念大会2008に行ってきました。


IMG_6357.jpg

このフォーラムは主に、獣医師、動物看護士向けの講義ですが、なかには一般向けの講義もあるので、毎年参加しています。


IMG_6361.jpg

このフォーラムの設立の目的は、「人と動物の絆」を中心とした伴侶動物医療を実践し、発展させるためだそうです。

獣医学を単に病気の予防と治療にとどまらず、人と伴侶動物が幸せに、美しく、快適に暮らすためのすべてを含む医療と、とらえているところに共感しました。


これは、一般向けのカードです。これを下げて、館内を移動します。

IMG_6363.jpg


まずは、「働く犬たち・関連団体コーナー」を見学です。

IMG_6377.jpg


朝も早くから盲導犬のエイトさんが来ていました。

IMG_6365.jpg


聴導犬もデモンストレーションをしていましたよ。

IMG_6411.jpg


盲導犬支援センターの関連グッズ。

IMG_6366.jpg

緑色のキーホルダーを買いました。売上は盲導犬育成に役立てられるそうです

IMG_6367.jpg



さて、まず最初の講義は、

「伴侶動物医療とアニマルセラピー」 赤坂動物病院 院長 柴内裕子先生

IMG_6379.jpg

先生のわんちゃんで、セラピー犬チロマちゃんも登場です。8歳ですって。

IMG_6382.jpg

チロマちゃんは立派なセラピー犬で、病院やホスピス、小児病棟なども訪問しているそうです。

IMG_6390.jpg



なぜかお父さん犬のカイ君も写真にのってました。カイ君って北海道犬なんですって。
柴犬だと思ってました。。。

IMG_6391.jpg




続いて、「犬種による性格、特性を知りましょう」 家庭犬しつけインストラクター、矢崎 潤先生

の講義です。

IMG_6402.jpg


矢崎先生は雑誌「レトリーバー」にも登場されているし、いろんな本も出版されているので人気の講義です。


IMG_6401.jpg

矢崎先生の講義は、とてもわかりやすくて、メリハリがあって、一時間があっという間に感じられました。


IMG_6406.jpg

講義についての感想などは、また後日あらためて報告します。


最後にエイトさんにねぎらいの言葉を送らせてくださいね。

IMG_6372.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ ← クリックして頂けたら、うれしいです。謝謝。
スポンサーサイト

theme : ゴールデン・レトリーバーとの生活
genre : ペット

comment

Secret

羨ましい~

2008.09.21.18:08

そういうイベントに参加できていいなぁ~。
私達もワンコに幸せを貰っているので、なんとか幸せにしてあげる勉強をしなくちゃネ。
飼い方の本をいろいろ読みましたが、子供の育児書と同じで、基本の応用がむずかしい~。百犬十色で自分で勉強しながら、聞きながらの手探状態りです。
つくづく盲導犬などスゴイなぁ~と感心しちゃいます。
もちろんワンコもスゴイですが、訓練士さんやパピー家族を尊敬しちゃいますヨ。

(誰に似たのか)モコは恐がりだし、のんは落ち着きがなく、大勢の人のセラピー犬は無理ですが、我が家だけのかわいいセラピー犬で~す。

2008.09.21.19:09

いいお勉強されましたね~。
そういう機会があったら私も参加したいものです。
カイ君って、北海道犬だったんですね~。知りませんでした。

2008.09.21.20:15

みーぼーさん、こんばんは!
こういうイベントがあるんですね~。知らなかったです。
矢崎先生、レトリーバーで良く見ています!!
私もお話聞いてみたかったです♪

こんばんは。

2008.09.21.22:35

へぇ~。凄くためになるフォーラムですね。
お疲れ様でした。
一般参加もあるのがいいですね。
タイトル見て難しいものかと思いましたが、犬との心身共のお話も。
聞いてみたい~!!
こういうのって全国的にやってるんですか?
みーぼーさんはどうやって参加できたんですか?
参考までに教えて下さい。(^^;

2008.09.21.23:18

世の中の変化に伴なう
社会における動物の位置づけ
人と動物とのかかわり方など
より深く知る良い機会でしょうね。

家族の一員として
よりよい関係を築いていくため
一日でも長く健康でいてくれるための
知識や手立てなど専門的なことが学べる場があるのですか?

コメントありがとうございます。

2008.09.22.17:04

>モコ母さん、
うちも同じです!我が家だけのセラピー犬。セラピー犬ボランティアの心得など読むと、ズーニーよりも飼い主のほうができるかな??という心配がありますもの。
人間ができてないと、人を癒すことはむずかしいですよね。とほほ。
まぁ、自分ができなくてもそういう活動をしている方々を応援して、陰ながら支援したいなと思う次第であります。はい。

>shigureinuさん、
なかなか興味深いフォーラムでしたよ。
たまにこういうセミナーに参加して、お勉強するとふだん使っていない脳を使うので結構疲れますわ。でもいい意味での疲労感があります。
動物看護士の方々は若い女性が多いなぁと思いました。
みんな一生懸命勉強して、がんばってるんだな、と感心しましたよ。

>ユウママさん、
矢崎先生は人気の先生だと思いますよ。
3年前からセミナーなどでお話を毎年聞かせてもらっていますが、毎回テンポが良く、飽きさせず、なおかつ勉強になる講義です。若いのにすごいなぁ、と感心させられます。経験も豊富で実力がある方ですよね。

>ツボミさん、
きっかけは、以前矢崎先生の講義を受ける機会があり、そのとき「日本臨床獣医学フォーラム」のことを聞いて、申込みをしたのが始まりです。ズーニーを飼い始めた3年前のことです。とにかく犬と暮らすことについて、なんの知識もなかったので、いろいろ勉強をしていた頃の話です。それ以来、毎年一般人として参加しています。韓国からも獣医師が参加しているようでした。それだけ大きなフォーラムなのですね。全国的にやっているかどうか調べてみますね。

>くぅくぅの母さん、
このフォーラムはとにかく巨大なセミナーで、3日間にわけて数々の講義があるので、自分の興味のあるセミナーをプログラムで調べて参加するのです。
大半は獣医師や看護師のみが参加できるセミナーですが、一般参加のセミナーもいろいろあるので、自分のわんこに必要なものがあるはずです。老犬介護についてとか、ガンになったら、とか皮膚病を予防するための、とかいろいろです。
ここまで動物に対する医療も進み、考え方も進んでいるのだなぁと感心しきりのフォーラムです。
プロフィール

mibo

Author:mibo
ズーニー
ゴールデンレトリバーの女の子
2005年6月26日生まれ。
八ヶ岳の犬の牧場出身です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。